「今から」痩ると思うきっかけ【60㎏ダイエット体験】

ページを開けていただきありがとうございます!

つれづれちゃまです。

 

明日からダイエットしよう!だから今日は食べよう(^^)/

このように思ったことはありますか?

 

高校2年生当時の私は、とあるきっかけから、徐々に食べる量を減らし、ダイエットに成功しました。

 

今回は「「今から」痩ると思うきっかけ」と題して振り返っていきます。

どんどん太っていく生活

私は高校1年生で70㎏程度でした。

それが2年生で100㎏、3年生で120㎏まで太りました。

当時の私の生活は以下の通りです。

100㎏当時の生活
  • 朝、夕はご飯3杯。お肉大好き。野菜が少ない。
  • 昼はメロンパンとピーナツバターのサンドイッチ。
  • 夕飯前後にラーメンや炊飯器にハムを乗せて食べる。
  • 部活動には入らず、帰宅後はテレビ鑑賞中心。

やめたいのにやめられない!という状態でした。

 

明日からダイエットしよう!今日は食べ納めだ!

 

こんな風に考えていました。

もちろん、明日には忘れてしまいます。

 

ちなみに私は中学生時代にバレーボール部で、運動して10㎏ほど痩せた経験がありました。

 

太るのは運動していないからだ!運動をすれば痩せる!

 

当時の私はそう思っていました。

それでも結局面倒くさいため、運動などするはずもありませんでした。

 

バレーボール部時代に消費していたカロリーが消費されなくなり、夕食前後の衝動食いも追加され、私はみるみる太っていきました。

 

今から痩せる!と考えたきっかけ

どんどん太っていく私ですが、あまり本格的に痩せようとは思っていなかったように思います。

痩せようと思わなかった理由

  • ずっとデブキャラだったから。
  • デブで目立つことを利用して人気があると思っていたから。
  • 生活に不自由を感じなかったから。

 

結局、このままずっと太ったままなんだろうな~と思い込んでいました。

 

そうして計測上123㎏以上となっていた頃、下記のようなことが起こり始めました。

体重120㎏の世界
  • 避けているつもりなのに、無意識に人にぶつかる。
  • 歩いているだけでアキレス健が痛いことがある。
  • バスの1人席に座れない。
  • 寝ているときに突然、心臓がバクバク鳴る。

確かに100㎏を超えた辺りから、靴下を立って履けなくなるなど、生活に不自由を感じ始めていましたが、さすがに上記は初めての経験でした。

 

このままだと死ぬかもしれない!

歩けなくなるかもしれない!

 

人生で初めて、太っていくことに恐怖感を覚えました。

この恐怖感から、”少し”生活を変えてみようかな、と思い始めました。

 

ただ、あくまで「少し」です。

「ずっと太ったままなんだろうな~」と思い続けてきた私としては、

 

食べたいものは食べたい!!

でも、死にたくないし痛みなく歩きたい,,,(^_^;)

 

この位だったと思います。

 

この「少し」の気持ちの変化がどのようにダイエットに結びついていくのかについては別途記載させていただきますね。

 

まとめ

私が、明日からではなく「今から」痩せると思ったきっかけは、

太りすぎて「死ぬかもしれない!歩けなくなるかもしれない!」と思うような体験

でした。

 

「今から」痩せたい!と思う皆様へ

「このまま太ると危険!」と思うことを具体的にイメージすることをおススメします!

 

私も、もっと早く気づいていれば、と今更ながらに思います。

太っていた過去が原因で40歳前に膝を痛めたからです,,,(^_^;)

 

私の体験が少しでもみなさまの参考になれば幸いです。

 

お読みいただき、ありがとうございました!

 

 

つれづれちゃま

 

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

chamachamakun

「健康でワインを飲み続けたい!」をモットーに、ダイエット(健康に関する色々)とワインを楽しんでます。60㎏ダイエット体験や、ワインを飲みながら走るマラソン大会等、過去と現在の楽しい体験をお伝えしていきます。少しでも楽しんでいただけたら嬉しいです(^^)/