痩せるとどうなる?変化色々【60㎏ダイエット体験】

開いていただき、ありがとうごいます。

つれづれちゃまです。

 

「痩せるとどうなる?」

私は17歳後半から19歳にかけて、約120㎏から60㎏まで減量しました。

現在41歳で73㎏ですが、80㎏を超えるリバウンドはしていません。

 

今回は「痩せるとどうなる?変化色々と題して、過去の体験を元に振り返っていきます。

 

はじめに

痩せたいと思っても、実際どのように痩せていき、何が変わるのかは、ダイエットを経験したことがないとイメージできないと思います。

120㎏当時の私も全然イメージできていませんでした。

 

当時を思い返すと、体重ごと、色々な特徴がありました。

 

今回は体重変化の区切りに合わせ、時期ごとの変化を振り返ってみます。

 

100㎏を切るまで

食事の変化

  • 白米を1杯減らした
  • 1日3食にした
  • 野菜、果物、お茶を取り入れた
  • 主菜を肉か魚にした

 

夕飯例

120㎏当時

白米3杯、みそ汁、おかず(肉、魚中心)、ハム、唐揚げ、コーラ

※1日4~5食が普通。間食にラーメン等

 

100㎏切ったとき

白米2杯、みそ汁、おかず(肉か魚)、海苔、サラダ、お茶か薄めたカルピス

※1日3食、間食が食べたいときは、食後に果物かお菓子1皿だけ

 

正直、120㎏から100㎏を切るまでは、あまり違いを感じませんでした。

 

多少、ベルトが緩くなったかな、と思う程度でした。

外見もそれほど変わらず、いつもの丸々太ったままでした。

 

ちなみに、体重は割とすんなり減ったように思います。

恐らく、短い期間で太った分は割と早く減量できる、と思われます。

 

私の場合、高校2年生で100㎏でしたが、120㎏を超えるまでに1か月か2か月位しかかかっていなかったように思います。

 

それでも100㎏を切る瞬間を体重計で確認したときは、痩せてきたな~と大きな達成感を感じました。

 

80㎏を切るまで

食事の変化

・白米を0.5~1杯減らした

・間食をやめた

 

夕飯例

100㎏切ったとき

 白米2杯、みそ汁、おかず(肉か魚)、海苔、サラダ、お茶か薄めたカルピス

 ※1日3食、間食が食べたいときは、食後に果物かお菓子1皿だけ

 

80㎏切ったとき

 白米1.5~1杯、みそ汁、おかず(肉か魚)、海苔、サラダ、

 お茶か薄めたカルピス

 ※1日3食、間食は食べない

 

痩せた、ということが、一目で分かるほど変わりました。

 

ズボンはぶかぶかで履けなくなるレベルです。

 

ただ、当時の私は1人暮らしかつ大学受験の浪人生活を1か月1~3万円の生活費でやりくりする貧乏生活だったので、服を買う余裕もなく、私が学生時代にヤンキーが履いていたボンタンのような、だぼだぼズボン状態で生活していました。

 

懐かしい過去ですね,,,(^_^;)

 

どんどん顔が小さくなり、顎もシャープになり、首が見えてきて、鏡を見るのが楽しみでした。

 

想像していなかった変化としては、足が痩せることで、靴のサイズが小さくなったことです。実際には、28㎝→25.5㎝まで下がったのですが、当時は貧乏なため、ぶかぶかの靴を履いていました。

 

こういう「目に見える変化」が表れ始めると、ダイエットが楽しくなってきました。

 

「食事を変えれば確実に痩せられる」と、しっかり確信した時期ですね。

 

70㎏を切るまで

食事の変化

・白米を1杯にし、分量も少し減らした

 

夕飯の例で比較

80㎏切ったとき

 白米1.5~1杯、みそ汁、おかず(肉か魚)、海苔、サラダ、

 お茶か薄めたカルピス

 ※1日3食、間食は食べない

 

70㎏切ったとき

 白米1杯(従来の7割位の分量)、みそ汁、おかず(肉か魚)、海苔、サラダ、

 お茶か薄めたカルピス

 ※1日3食、間食は食べない

 

未知の世界でした。

 

70㎏台は中学2~3年生以来でしたし、小学6年生のときは83㎏だったので、痩せていった先の自分が全く想像のつかない状態でした。

 

人生初体験の変化としては以下のようなものです。

  • 鎖骨が出てきた
  • 目が大きくなった
  • 首の後ろの肉がほぼ無くなった
  • 立つとお腹が平になった
  • 足が細くなる(100㎏当時のGパンの片足に両足が入りました!)

 

こうして未知の体験を続け、順調にダイエットを続けていた私ですが、どんどん痩せていくことに若干不安を覚えました。

 

いったい、どこまで痩せるんだろう?

 

そうして、60㎏台に突入したとき、本当に不安になってきました。

60㎏台は小学生以来の体重であり、ここまで痩せるとは思ってもいなかったからです。

 

ダイエット方法も自己流であったため、

ひょっとしたら急激で危険なダイエットをしているのではないか?

と考えるようになりました。

 

あまりに不安だったため、大学入学前に、

「念のため体の様子を調べておこう,,,」

と病院に行きました。

 

結果、お医者さんから

「痩せて良かったですね。いたって健康です!」

と言っていただき、ようやく落ち着きました。

 

無知故のちょっと恥ずかしいエピソードでした(^_^;)

 

まとめ

体重が減ると色々な変化が表れます。

私の経験では、下記のようなことが分かりました。

 

痩せていくことで知ったこと
  • 短期間で太った分は、比較的早めに減量できる
  • 外見の変化が出始めるとダイエットが楽しくなってくる
  • 自分の予想以上に痩せることもある

 

自分で食事をコントロールし、結果、痩せていく姿を実感していく日々は楽しかったですよ(^^)v

 

ちなみに、痩せることで変わったことは見栄えだけでなく、性格や行動も変わってきます。この辺はまたの機会に記載しますね。

 

お読みいただき、ありがとうございました。

 

 

つれづれちゃま

 

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

chamachamakun

「健康でワインを飲み続けたい!」をモットーに、ダイエット(健康に関する色々)とワインを楽しんでます。60㎏ダイエット体験や、ワインを飲みながら走るマラソン大会等、過去と現在の楽しい体験をお伝えしていきます。少しでも楽しんでいただけたら嬉しいです(^^)/