食べる量を無理なく減らす方法【60㎏ダイエット体験】

開いていただき、ありがとうごいます。

つれづれちゃまです。

 

食べたいものは食べたい!

私は17歳後半から19歳にかけて、約120㎏から60㎏まで減量しました。

現在41歳で73㎏ですが、80㎏を超えるリバウンドはしていません。

 

今回は「食べる量を無理なく減らす方法」を、過去の体験をもとに考えます。

 

食べたいものはやめられる?

食べたいものは食べたい!やめられない!

 

このように考えている方は多いと思います。

当時の私も同じ気持でした。

実は、40歳を過ぎた今もそうです。

ワインをやめろと言われても無理です(-.-)

 

結局、食べたいものはやめられないのだ思います(^_^;)

 

無理にやめてもストレスをためるだけです。

 

食べたいものを我慢する。私はそんな人生は嫌です!!

 

食べ方のルールを決めてみる

ただ、食べ方は変えられるかな?と120㎏の私は思っていました。

そこで、以下のようなルールを決めました。

120㎏の私が考えた食べ方ルール
  • 毎食「お肉」か「お魚」どちらかを食べる。
  • 1食で両方は食べない。

 

「食べない」ではなく「食べる」ルール決めました。

 

上記を決めてから、計画的に1日の食事を考えるようになりました。

朝ごはんは焼き鮭、夕ご飯に唐揚げ、等です。

何しろ、毎食何かしらの「お肉」か「お魚」を食べなければならないからです。

 

食べ方のルールを決める効果

食べるルール、は私にとってストレスなく続けられるものでした。

 

「お肉かお魚を、毎食食べられる生活」

いい響きです(^o^)丿

 

人によっては、食べ物の種類ではなく量を変えたくない人もいるかもしれません。

その時は、カロリーや糖質といった、太る原因となる要素が少ない食材に変えて沢山食べればよいと思います。

実際、私が30代後半から少し太り始めたときに、糖質の少ない食事に切り替えたら減量できました。

 

まとめ

私は「食べる」ルール作りで食べる量を減らせました。

 

食べる量の減らし方
自分がストレスを感じないやり方が一番だと思います!

 

そうしないと人生楽しくないですからね(^^)/

 

お読みいただき、ありがとうございました。

 

 

つれづれちゃま

 

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

chamachamakun

「健康でワインを飲み続けたい!」をモットーに、ダイエット(健康に関する色々)とワインを楽しんでます。60㎏ダイエット体験や、ワインを飲みながら走るマラソン大会等、過去と現在の楽しい体験をお伝えしていきます。少しでも楽しんでいただけたら嬉しいです(^^)/