「糖質制限(炭水化物抜き)」効果を実感!【30代~ダイエット】

開いていただき、ありがとうございます!

つれづれちゃまです。

 

「糖質制限(炭水化物抜き)は痩せる?」

最近、流行りですよね。

 

私が高校生から大学生にかけて60㎏痩せたときは、ダイエット=カロリー減少でした。(60㎏痩せたエピソードは↓を参照ください)

ダイエットの疑問あれこれ【60㎏ダイエット体験 まとめ】

02/18/2019

 

そんな私ですが、30歳後半から40歳にかけて、「糖質制限(炭水化物抜き)ダイエット※以下、糖質制限ダイエット」を実施し、5㎏ほど痩せました(78㎏から73㎏ほど)。

こんな方におすすめです!
  • 中年太りの方
  • 運動が苦手な方
  • お酒が好きな方

 

全て私のことです(^_^;)

 

上記にあてはまる方は糖質削減ダイエットは効果的かもしれません。

 

今回は「糖質制限(炭水化物抜き)」効果を実感!」と題して、私が糖質制限ダイエットに取り組むきっかけを中心に、体験を振り返ってみます。

 

きっかけ

糖質制限ダイエット前の私の状況

前述の通り、高校生まで私はとても太っていました(身長165㎝、体重120㎏)。

 

その後、食事量を減らして大学入学までに約60㎏痩せました。

大学生から20代前半までは60㎏前半をキープしていましたが、20代後半から段々と太ってきました。

 

洋服が段々着れなくなり、記憶では、35歳位で78㎏になりました。

あまり体重計に乗っていなかったので、その後ももっと増えていたかもしれません。

 

徐々に太っていった私でしたが、それほど大きな危機感は感じていませんでした。

 

中年太りの危機感を感じない理由
  • 食べる分量は20代に比べて変わっていないか、少し減っているから
  • 同年代を見ると大抵、太っていたから
  • 普通に洋服を買える体形だったから(100㎏のときはサイズが無かった)

 

  • 今以上にご飯を減らしたら、お腹が空いて仕事ができない!
  • 中年になれば、みんな太るものだ。
  • かっぷくいい位がカッコイイ!

 

こんな風にも思っていたかもしれません。

 

ある本との出会い

そんな私が糖質削減ダイエットをしてみようと考えたきっかけは、1冊の本でした。

ネーミングからして、私にピッタリですね(^_^;)

 

この本を読むまで私は、「ダイエット=若者・女性向け」「(脂質等)カロリー制限と運動が大切」と思っていました。

 

そのため、タイトルの「おやじダイエット部」や「糖質制限」という耳慣れない言葉に違和感を感じるとともに、何となく興味を持ちました。

 

何気なくページをめくり、読み始めたところ、内容の面白さと新鮮さで1日で一気に読み終えてしまいました。

 

読み終えた後、ふと、

 

これなら私でも出来るかも,,,やってみようかな

 

と思い立ちました。

 

実践と効果

夜ごはんの白米をやめてみる

「おやじダイエット部の奇跡」の内容は、糖質が多い主食(白米、パン、麺類等)を抜くことで痩せていった、筆者を始めとする中年男性の方々のエピソードを、筆者とのやり取りを含めて物語的に紹介しているものです。

 

ごはん(白米)を抜く!?

 

最初は衝撃でした。

 

ご飯が無ければ、どうやっておかずを食べるのか(゚д゚)!

 

読み始めは、そんな無茶な!と思っていました。

 

しかし、筆者のエピソードの、

  • カロリーは気にしなくていい
  • お肉も食べていい
  • おからや豆腐等、代替品はあるし慣れる
  • やってみると意外にできるし、体調も良くなり、頭も冴えてくる

 

等の内容を読むうちに、1回やってもよいかな、と思ってきました。

 

とはいえ、いきなり3食全ての糖質をオフにするのはキツイなと思い、

ひとまず、夜だけ、白米等の主食(=糖質)を抜いた食事に変えてみました

 

常識がひっくり返る経験

やってみて何より驚いたのが、下記を実感したことです。

 

お米が無くてもご飯は成り立つ!

 

以前は麻婆豆腐には必ず白米の上に乗せて食べていましたが、麻婆豆腐だけでも十分食べた満足感がありました。

加えて、おかずだけなので自然、味付けが薄味となり、何となく健康に良いことをしている充実感も味わえました。

 

そして、これも驚きでした。

 

お米を食べなくてもお腹が空かない!!

 

これまで、白米は腹持ちが良い、と思い込んでいたのですが、始めてすぐの翌日も特に空腹感に苛まれることは無く、2,3日続けると、むしろ、お米を食べると少しお腹がもたれるようになりました。

 

こうして、継続できる手ごたえと体の好反応から、たまに、夜だけでなく昼もお米等の糖質を抜く生活を続けました。

すると、早めに効果が表れ、1~2週間で5㎏程度痩せました。

 

もちろん、朝ごはんも含め、もっと徹底的に糖質制限すればもっと痩せると思いますが、

 

やはり、お米は好き(^_^;)

なので、朝ごはんに楽しむようにしています。

 

無理はしない。食べたいものは食べる(^^♪

 

この辺りはどうしても変えたくないですね(^^)v

 

まとめ

私が糖質制限ダイエットに取り組み、実感したことは主に以下です。

 

糖質制限ダイエットの感想
  • 主食(白米、パン等)は無くてもご飯は満足できる
  • 夜だけ、昼だけの糖質制限でも効果はある
  • 効果が早く表れる(1~2週間後)

 

特に、「主食(白米、パン等)は無くてもご飯は満足できる」は、私のそれまでの常識をひっくり返す位のインパクトがありました。

そういう経験が出来たことは、痩せたこと以上に大きいように感じます。

 

あくまで私の経験なので、効果は人により異なると思いますが、未体験の方は1回試してみる価値はあると思いますよ(^^)v

 

お読みいただき、ありがとうございます。

 

 

つれづれちゃま

 

おやじダイエット部の奇跡」の検索結果リンク先
楽天さん

Amazonさん

 

 

(追伸)

「おやじダイエット部の奇跡」筆者の桐山秀樹さん、2016年に急逝されました。次回作等、楽しみだったので、残念でなりません。糖質制限という新しい食生活の道を開いていただき、ありがとうございます。ご冥福をお祈りしております。

 

2 件のコメント

  • 糖質制限=炭水化物抜きダイエットという解釈でよいのでしょうか_(^^;)ゞ
    効果早いのがかなり魅力的!

  • コメントありがとうございます(^^)/
    炭水化物抜きダイエットです!分かりづらく申し訳ございません(>_< )! 個人差はあるようですが、私はすぐに効果出ました(^-^)v

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    chamachamakun

    「健康でワインを飲み続けたい!」をモットーに、ダイエット(健康に関する色々)とワインを楽しんでます。60㎏ダイエット体験や、ワインを飲みながら走るマラソン大会等、過去と現在の楽しい体験をお伝えしていきます。少しでも楽しんでいただけたら嬉しいです(^^)/