お酒を減らす!食後プーアル茶【40代~ダイエット】

開いていただき、ありがとうございます!

つれづれちゃまです。

お酒の量を減らしたい!

皆様はいかがでしょうか?

「ワインを飲みつつも健康でいたい!」を掲げてブログを書くようになりつつも、お酒のコントロールは未だ着手できていない状況でした。

そんな私でしたが、お酒の後にお茶や紅茶を飲むことで、酒量を減らすことが出来そうです。

今回は「お酒を減らす!食後プーアル茶【40代~ダイエット】)」と題して、現在実践中の取り組みをご紹介します。

こんな皆様におすすめです
  • お酒の量を減らしたい
  • お茶(特にプーアル茶)の効果、美味しさに興味がある

きっかけ

お酒の量を減らした方がよいかも…(-_-;)

何となく、今年から酒量が増えてきました。

1日ワイン1本分位は飲んでしまう状況でした。

次第に、以下のような症状が出始めました。

  • 酔っていないと寝られない(気がする)
  • 朝、だるい
  • 何か疲れが取れない

ちょっと心配で、知り合いの看護師さんに聞いたところ、「たぶんアルコール依存症まではなっていないが、手前まで来ているかもね」とのことでした。

さらに怖いことを言われました。

「本当に病気になると、一生お酒飲めなくなるよ」

えっ(;゚Д゚)!

打ち止め、といった言い方だったと思いますが、ある段階を過ぎると医学的にお酒を完全ストップされてしまう、とのことでした。

ワインは飲み続けたい!量は減ってもいいので(>_<)

こうして、お酒の量を減らすことを決意しました。

お酒の代わりを探してみた

そもそも、なんで酒量が増えてしまったのでしょうか?

恐らく理由は、

  • 帰宅が早くなった。

 →夕ご飯の時間が早くなり、だらだら飲める時間が増えた。

  • 美味しいワインに出会う機会が増えた。

 →行きつけのお店の店員さんが優秀なんだと思います。

  • 口さみしい

 →喉が渇くため、美味しいワインについつい手がいってしまいます。

要は、前より美味しいワインをゆっくり味わう時間と機会に恵まれている、ということだと分かりました(^_^;)

先ほど相談した看護師さんに事情をお話したところ、

お酒以外で、同じような効果を得られる代替手段があるといいんですけどね

ということでした。

そこで私が思いついた代替案というのが、

お酒を飲んだ後にお茶か紅茶を飲もう!

でした。

コーヒーは朝、昼に良く飲んでいるので、基本はティーにしました。

そういえば、イギリスの紅茶店で、シャンパーニュと紅茶が出ていたことを思い出し、

食後にティータイムはおしゃれかも(^^♪

と気分が高まってきました。

過去のダイエット体験でも、「何となくいい感じ」と思うことが好きな私は、

晩酌は原則ワイン2~3杯で、食後にティータイムを設ける

を新しい食事ルールとして取り組むこととしました。

晩酌後ティータイムの効果

こうしてお茶を飲む決意をして家の食糧棚を探したところ、

いったい、いつ買ったんだろう(゚д゚)!?

という、緑茶やら紅茶、フレーバーティー等がわさわさ出てきました。

元々コーヒーは大好きなので、コーヒーだけが消費され、何となく旅行先のお土産などで買ったものがお蔵入りしていたんですね(^_^;)

こうして、晩酌後ティータイム習慣を2週間程度続けたところ、下記のような効果がありました。

  • 酔いが浅くても寝れることを実感した。
  • 口がさっぱりして気持ちいい。
  • 妙に気持ちが落ち着く。
  • (酔いが浅いので)食後の食器洗い等をする余裕が出来た。
  • お茶や紅茶等の美味しさを再認識した。
  • 寝覚めが気持ちいい

要は、良いことばかり、でした(^^♪

ちなみに、つい最近の記事の通り、ワイン7杯飲んでしまいましたが、

ワイン7杯!大満足White Day Dinner♪(Wine:JP/CA/PT)

03/16/2019

翌日は自然と休肝日に出来ました。

休肝日の翌朝って気持ちいいですね~(^^)/

40代になってようやく肝臓と(少しだけ)仲直り出来そうです。

おすすめのお茶(プーアル茶)

ちなみに、私の食品棚に眠っていた数々のティーの中で、特にお気に入りなのが、「プーアル茶」です。

家に眠っていたプーアル茶が↓です。

img_20190318_061551970053828.jpg

数年前に上海に旅行した際に購入したものです。

  • 賞味期限はありません。
  • 古いほど高級で美味しいんです。

それを信じで飲まずに、もはや存在すら忘れて何年も経っていたのですが、

これが渋くてなかなか美味しかったです!

香りも独特で、口がとってもスッキリします。

ただ、とても安かったせいか、ちょっと苦みが強いかな、とも思いました。

そこで少しプーアル茶について調べてみて以下を試してみました。

img_20190317_102129596459859.jpg

静岡で生産されている国産プーアル茶です。

ダイエット効果もあるような広告だったため、興味惹かれました。

これ、本当に美味しいです!!

プーアル茶の香気に加え、紅茶のような風味もあり、とっても上品です。

上海で年代物の高級プーアル茶を飲んだのですが、その味を思い出しました。

ちなみにキャンペーン中で、おまけで付いていた↓の緑茶も良かったです。

img_20190316_1253171092670869.jpg

甘味豊かな煎茶、というイメージですね(^^♪

粉なので、ちょっと緑茶飲みたいな、という時に重宝しています。

花粉症やアレルギーに効果的な成分が入っているということで、花粉症の私には嬉しいですね(^^♪

まとめ

お酒の量を減らすために、晩酌後のティータイムを設けることは、私にはとても効果的でした。

私の体験から、

お酒量を減らすには
  • 大量のお酒から何を得ているかを知る(時間潰し、睡眠導入、等)
  • 代替になるものを探し、実践してみる(私はティータイムでした)

「趣味はワインと食後のティータイムです(^^)v」

なんか響きが良くないですか(^^)?

私としてはかなりお気に入りです♪

これからも健康に、ワインとティータイムを楽しんでいきたいですね~(^^)/

お読みいただき、ありがとうございます。

つれづれちゃま

(参考)

国産プーアル茶(茶流痩痩)の生産者さんサイトです。

荒畑園の国産プーアール茶 茶流痩々

ちなみに、↓の手書きの手紙が付いていました。

生産者さんの人柄の良さが伺えて、とても幸せな気持ちになれました(^^♪

img_20190318_0616511034320855.jpg

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

chamachamakun

「健康でワインを飲み続けたい!」をモットーに、ダイエット(健康に関する色々)とワインを楽しんでます。60㎏ダイエット体験や、ワインを飲みながら走るマラソン大会等、過去と現在の楽しい体験をお伝えしていきます。少しでも楽しんでいただけたら嬉しいです(^^)/